2005年06月01日

ムービングターゲットれびゅ

(旧れぽれびゅ2005/3/31より)
トランサー、ティラミスに引き続き萩野崇さんがニコラス君の声をあてるというので鑑賞(人´∀`).☆.。.:*・°

まったく違和感無い。
っていうか、もうニコラス君の声=萩野さん意外浮かんでこないってくらいシックリ〜
だから、もし違う映画でニコラス君の声の吹き替えが違ったら違和感感じまくりになりそうです。
って事で、ニコラス君の声はず〜〜〜っと萩野さんでお願いします(懇願)

あらすじ
警察学校を卒業して現場に配属されたばかりのふたりの刑事が、組織とマフィアの癒着や家族との愛憎に悩み、正義を見失いながらも自分を取り戻してゆく重厚なドラマティック
・ポリス・アクション


で、コレうーーーーん。
なんか、やたら銃撃戦になりすぎ。
別にいいんだけど、ギャングとの癒着より市街地での銃乱射の方が重要な問題になりそうなんだけど・・・そこはまったく無問題?
あの罠ってのもインパクト弱いんだよねぇ。
まぁニコラス君がかっこいいからいいけど(って・・・・いいのかいっ ̄ .  ̄)ノ" )

トランサーの方が好き。>霊だから何やっても許されるし(笑)

で、ここからは軽く読んで下さい>どうでもいいことなんで(でも書く)
悪役が萩原流行さんに似てます。
悪役の手下に石原裕次郎さんに似てる人が出てます。
どうでもいいですよっな話でどーもすみません
posted by るーな at 00:00| れびゅ:映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

トランサー 霊幻警察ー吹き替えれびゅ

(旧れぽれびゅ2005/1/12より)
ねたばれは・・・多分そんなにないかな。

随分前に観たのでいまさら感想ってのもどうか・・・と思うのだけど書きます。
この映画すごいです。ナニがスゴイって恋愛有、友情有、アクション有、などなどなんでも有です。見応え有ります。飽きません。
香港映画ってみんなこうなの?
この映画で知ったニコラス・ツェーがこれがまたかっこいいんです。で、目が可愛い。>萩野さんのお陰で香港映画苦手意識がアッサリ消えました。
コートをバサッとするのとか、いいですよー。シビレます(←アホ)
萩野さんの声がバッチリすぎてビックリしました。
シンクロして萩野さんを観てる感覚にさえなりましたもん。
ヤウかっこいい〜ヤウー

あらすじ
悪霊によって起こる不可解な事件を解決する香港警察“2002”は、人間と幽霊が一組になり事件にあたっていく特殊部門。
生まれながらに霊感が強いが孤独の星の下に生まれた主人公ヤウは、自分と心を通わせた人間が死ぬ運命であることにいつも悩みながら任務遂行していく。
そして新たな友情と愛に向き合った時、その運命と戦わざるをえなくなる。
posted by るーな at 00:00| れびゅ:映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

キッズリターンメイキングれびゅ

(旧れぽれびゅ2004/10/8より)
ビートたけし監督と主役二人が中心のメイキングビデオ
ナレーションは映画にも出演している森本れお。

萩野さんはあの殴るシーンで観れるんですが
メイキングの方が長く映ってる。
映画ではものすごいく暗い画面で顔がわかりずらかったんですが、メイキングではハッキリ拝めます。

凛々しい〜〜〜
ワンレンの髪をオールバックにしている為、襟足が真っ直ぐでなんかちょっと変な感じがするのだけれど、やっぱりかっこいい。
「顔だけを殴る」から「ボディーブロー有り」に変更になったところが映ってて、真剣に話を聞く顔もす・て・きでした。ニヒッ
posted by るーな at 00:00| れびゅ:映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

天使台本れびゅ2

(旧れぽれびゅ2004/9/25より)
出合った時にレレレのレーの場面に戻る演出はなし。

バイクで長野の別荘に到着した修二の「コーナー曲がるとき体を反対に倒すのやめてくれる?」は付け足されたセリフだった。>アドリブ?それとも監督が?

修二が一人、学校に行ってみるも帰ってくるという単独行動の日
3人が居る場所は繁華街。街をうろつく3人。
そこで、アキラとエミリの出会いを聞く千夏(映画では公園だったよね?)
アイスが当たるという幸運な事が千夏に起こるケド・・・台本ではアイスでは無くてラーメンだった(゚Д゚;
↓こんな感じ(省略してますが本当はもっと長いやり取りです)
アキラ悪魔のささやき?「エミリ、ひと山ふむぜ」と、二人を車に乗せラーメン屋へ。
アキラと千夏がラーメンを食べ続けている。
アキラどんどん千夏に勧める。
千夏『無理』という表情をするもアキラに半ば脅され替え玉をおかわりしてゆく。
エミリ「アキラさ、なんでもいいけどソレ10杯目じゃん。第一お金持ってるの?」(この時アキラ、千夏共に10杯目)
アキラ「あるわけねーじゃん」・・・と、アキラは無銭飲食するつもりだった。脅える千夏。
ところが・・・店主「うちね。替え玉10杯でただなの」
千夏「らっきー!!!」不機嫌なアキラ
・・・・・・・・・・アイスになって良かったよ。

ちなみに、藤村(オヒョイ)俊二と、小林稔侍の出演シーンにカットは一回もなし。
修二とエミリが去った別荘の朝もソフトに変わっていた。
アキラが車が盗難された!と女子寝室に勢いよく入ってくる・・・だったから。
あのおもしろボディーガードとのやりとりは台本にはまったくなし。
エレベーターでのおもしろいやりとりもなし。>他にも客が乗っている設定だった。
ヤクザが手下をどつきながら後を追う滑稽なシーンもなかったし。

試合に勝って車へ向かう時、肩を落しながら歩いて来る(エミリがいなかったから?)
でも、映画ではちょっと嬉しいぞって感じになってて(人´∀`).☆.。.:*・°
車に乗ろうとしてドアで頭を強く打つ場面がカット。車体低すぎて無理だったのかもw

携帯で電話をするアキラが上着を脱ぎ、防弾チョッキ姿になってた・・・っけ?>台本はそうなってるケド・・・ここ、覚えてないナァ・・・・・
悪魔に勝った〜〜〜!!って千夏と修二が涙する場面もみたかった>二人(涙)って書いてある。
で、ラストは鞄を見つけ満面の笑み。二人の心の叫び「We are the CHAMPION!」で終わってました。
ウエディングシーンなどは台本に一切無し。
なので「パパパパーン♪」も、もちろん書いてない。
最後に千夏と修二がこれからの話をしている声もなかったよ。
って事で終了〜〜〜
posted by るーな at 00:00| れびゅ:映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

天使台本れびゅ1

(旧れぽれびゅ2004/9/24より)
今年の萩運をsでに使い果たした気がするが、舞台挨拶のジャンケン大会で勝ち残り台本をゲットする事が出来たのでれびゅします。

戴いた台本の表紙にはサインが(人´∀`).☆.。.:*・°
萩野さんはもちろんの事、監督他共演者3名+木村選手のサイン。
木村選手のサインには「無敗」の文字が。>このままばく進して下さい
登場人物の一番目に 矢野修二・・・・・・萩野崇 の文字が(感動)

でわ、いきます。
千夏が退職願を握り締め運送会社の事務所の中で同僚と話すシーン。
台本の段階では居酒屋だった。
同僚「そんなに飲まない方がいいよ」千夏「ほっといてよ、私ってほんと、いつもこうなの・・」という具合。
そこで、不運エピソードを話すんだけど、なべの彼氏の話とクリスマスの事件は一緒。
もう一つエピソードが有り・・・・
出社時、横断歩道にさしかかると信号が黄色に。他の人は慌てて渡るが、きちんと信号を守って一人だけ立ち止まる千夏。
左折車に勢いよく水溜りの水を跳ね上げられビショビショで出社。っていうのがあった。

千夏は修二を部屋に連れ込んでいた?!w
二人が出会うシーン。階段で、すっ転んだ修二。
その音を聞きつけ千夏と千夏の部屋の隣人(男)が出てくる。
千夏の部屋のソファーまで運び隣人は去る。
千夏は修二を眺めている・・・・・目覚め、話をする二人。(マンション405号室内予定)
千夏は修二の話を聞きながら急須でお茶を出したりしていた。
そこで修二が不運だったエピソードを話すんだけど、高校のインターハイの事件がなんなのかココで判明。
友達がからまれているのを助けて、ちょっと相手を殴ったら出場停止になったそうな・・・なぜここカット?

銀行でスリにあった話
スリにあった後、警官に「最近この手の被害が多いので張り紙とかしているんですがねぇ。運が悪いって言うんですかねぇ・・・今後気をつけて下さいね」と、千夏が言われてい
るシーンもカットだった。

ヤクザのシーンはかなりアドリブがあった。かなりコメディっぽく変化してたと思う。
八百長試合の前にレレレのレーエピソードが全部ある予定だった。
(実際にはコイン投げた後にレレレのレーエピソードがハッキリするんだよね?違ったっけ?)

逃亡後駐車場で
千夏が言うセリフに修二の心の声が入るシーン。台本では無言だった。この心の声は良かった(笑えたし)
コインが裏だと知って「運わりー」って二人で行った後二人のお腹が鳴り、インターのレストランで4人が話す設定だった。

続く
posted by るーな at 00:00| れびゅ:映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

天使に逢えばストーリー

(旧れぽれびゅ2004/9/23より)
この先DVDになったり、他の映画館で上映する事もあるかもしれないので(切に願う)
ネタバレは嫌じゃ〜って人は見ないでね。
単館上映だった為に観れなかったよぉ・・・でもストーリー知りたいよぉ・・・・な方も多いと思うのでストーリーを簡単に書きます。
WEBにあがってないストーリー部分は伏字にしている為、反転して御覧くださいまへ。

日本一運が悪いと思っているドジな千夏は、運送会社のOL。
自分のミスでストラディバリウス(バイオリン)を紛失させてしまい会社を退職、ストラディバリウス代金の借金一億を背負う。
その頃、世界一運が悪いと思っている根暗wで誠実な修二は、ボクシングの試合でKO負けしていた。

そんな二人が出会い、お金を求めて銀行へ。
一瞬銀行強盗が頭に浮かぶが出来るわけもなく、キャッシュローンをする千夏だったが盗まれてしまう。
千夏の為に八百長試合をOKする修二。
お金を千夏に渡し試合に臨むも、八百長は止めようと考え直し対戦していた。
そうとは知らない千夏は、観戦中のヤクザの元へお金を返しに行く。
その光景に気をとられ結局負けてしまう修二。
千夏は「この試合、八百長なの!」と、会場で騒ぎ二人はヤクザに命を狙われる事に・・・・。続きを読む
posted by るーな at 00:00| れびゅ:映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

天使に逢えばれびゅ

(旧れぽれびゅ2004/9/22より)
ワタクシは本編を二回鑑賞しました。
・・・が!1回目は車を届けに行って二人に会ったところまで。
なので、不完全燃焼のまま帰宅(゚Д゚; 
次の展開が気になって、次の日も行きたい〜〜〜O(*≧□≦)Oと思ったんだけど時間的に無理でした(カクリ)
で、二回目は木村選手とのトークがあった日。
この日はゆっくり鑑賞する事が出来ました(人´∀`).☆.。.:*・°

一回目は「あれ?この場面はいつに戻ったんだっけ (゚Д゚)?あ・・・あそこか」って感じる部分もあったんだけど
二回目はすんなり見れました。
何回観ても(・∀・)イイ映画って萩野さんが言っていたけど
何回観るとさらにおもしろい映画なんだなぁと思ったYO。
なので、本当に是非DVD化して欲しい。(ならないかなぁ・・)
まぁ。酷評もあるけれど、私は映画的にも結構おもしろいと思った。
萩野さんが出てなくて、単館上映だったらまず観に行かないけど(苦笑)

この辺からネタバレです続きを読む
posted by るーな at 00:00| れびゅ:映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

Kids Returnれびゅ

(旧れぽれびゅ2003/9/17より)
えぇと・・・・・
出番少な!!

お話事態は普通になんかせつなくておもしろいです。

これだけのれびゅですみません。
だって、ココ萩野さんのれびゅだからー・・・ちょこっとすぎてなn(以下略)
でも、いまや金、銀の獅子を持つ北野作品に出てるんだから凄いかも?
メイキングの方がハッキリ映ってるんでしたっけ?
観たいナァ。
posted by るーな at 00:00| れびゅ:映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。